家を建てるなら街選びから

満足できる家づくりをするには、街選びに重点を置くのがポイント。

もちろん、住宅そのものにこだわることが一番大切ではありますが、長く暮らす一戸建ては、どこに建てるかによって大きく満足度が変わってきます。

岐阜県で一戸建てを考えるなら、できるだけ環境が良く、長く住んでも不便の少ない街を選びたいと思いませんか?

一戸建てを実現するならオススメは大垣市です。

大垣市は、岐阜県の西部にある都市で、岐阜県内でも有数の商業都市として有名。

大型ショッピングモールは複数あり、病院も個人病院・総合病院ともに充実しています。

交通面では、JR東海道本線、養老鉄道養老線があるため、まず不便に思うことはないでしょう。

商業都市ながら自然も多く、とくに水がキレイなことで全国的に知られています。

松尾芭蕉の「奥の細道」の舞台としても有名ですね。

さらに、ファミリー層にとって良いのが子育て環境が充実しているということ。

公共の子育てサポート施設があるため、安心して子育てに専念することができます。

また、大垣市内には小学校や中学校、高校も多く、大学も複数あるため、子どもの教育面でも不自由することはないでしょう。

大垣市は、このようにファミリー層にとって非常に住みやすい雰囲気であることから、分譲一戸建ての住宅街の建設がとても盛ん。

市内の中古一戸建ての人気も高いようです。

家は何度も購入できるものではありません。

だからこそ、あなたにとって「一生住みたい」と思える街を選びましょう!